かん琴

画像



空き缶の底を叩くと音がでますが、高い音、低い音,澄んだ音、濁った音、いろいろあります。
数を並べて音階を作ると、楽器になります、音階を作る方法に。
大きいの、小さいの、形の違い、スチール板の厚いの、薄いのなど、数をたくさん集めて、その中から選び出す方法。
缶の底を硬いもので叩き、少しずつ音を高くして合わせる方法。
また水を入れて叩く方法などいろいろ有りますが。
この「かん琴」に使っている空き缶は、飲み口側の面を取り、長さを変えることによって、音階をつくっています。
架台には、長さの違う缶の叩く面が同じ高さになるように、輪ゴムで取りつけています、缶は強くばちで叩くと音が高くなり、音階が変わってしまいますので、強く叩くとはずれるように輪ゴムを使いました。
同じ缶でも、飲み口側の面を取って、浮かせたほうが音は低くなります。
叩いた音を聞いていただけますか。





                               音が大分ずれている 


                                            元ブログ(Up2009/07/05)から引越し。

       創るたのしさ 知るよろこび もりの工作室

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0