発電箱

画像


画像


自転車用の発電機ハブダイナモを、一升枡に入れて、手回し式の発電機にしてみました。
ハブダイナモ(前輪の車軸に付いてる発電機)は回転数約2/秒回転で定格出力(6V2.4W)が出ますので、直結手回しで使えます(早く回すと無負荷で10V出ます)。
出力は定電流回路を組み込んで、LEDライト(白色LED4個)を点灯します。パソコンなどのUSB端子電源を使う、おもしろグッズが色々有りますので、5Vの定電圧回路を組みこんで、使えるようにしました。また発電機の出力(交流)を其のまま使える端子を付けました、これを使えば、交流を使う実験、たとえばトランスを使うものなどにも使えます。
それぞれ別個に使い分けが出来るように、切り替えスイッチを付けました。
ローラーダイナモは、回転数を上げるために、その装置が大きくなり大変ですが、ハブダイナモを使えばコンパクトに五合枡でも入るでしょう。

                                              元ブログ(Up2010/01/29)から引越し。

  創るたのしさ 知るよろこび もりの工作室


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0