誰もいない公園

今年最後の参加イベント、文化センターの「子どもひろば」も無事終り、ホッとしています。 上の写真は「第19回子どもひろば」の「ケセランパサラン~せいでんきとあそぼう~」で子どもたちに動かしてもらった「誰もいない公園」です。 下の木の箱は発電機、手前の小さい箱の、赤いボタンのSWを子どもが押して、モーターを回し静電気を発電します。 誰もいないと思ったのですが、子どもが静電気発電機のSW…

続きを読む

ケサランパサランと遊ぼう

文化センター「子どもひろば」の「ケセランパサランと遊ぼう」大成功  化学繊維の「ケセパサ」を、風船で上手に操って、天井近くまで浮かせる子どももいました。 また、いろんな素材で、擦る物、擦られる物にできる静電気の極性を確認したり、静電発電機を使ってパチパチの火花に驚いたり 面白い動きを楽しんだり しました。 初公開の手動…

続きを読む

デイロッドベービー

やっと完成しました、誘導型静電発電機「ディロッドベービー」  誘導棒の部分は2年前に出来ていたのですが、「子どもひろば」で遊んでもらおうかと、箱の中で眠っていたのを取り出して、完成にこぎつけました。 A,D,ムーア博士の「ディロッドジュニア」を小さくして、自分が静電気を作っているという感覚で遊べるように、手回し式にしました。 また、プラスチックケースに入れ…

続きを読む

静電気は恐ろしい

                          3匹のケセランパサラン 「子どもひろば」「ケセランパサランと遊ぼう」でしたが、湿度が高くて、ケセランパサランの機嫌が悪く、浮遊できまませんでした。 大勢、遊びに来てくれたのに、ガッカリ 毛皮でこすった風船も、静電気が弱く、ケセランパサランは無理でしたが、他の実験材料で遊んだり、静電発電機でギッコンバッタンし…

続きを読む

ケセランパサラン

「幸せをよぶ」と言われる綿毛のようなケセランパサラン、またの名はケサランパサランです。 未確認生物ですが、夢があっていいですね。 下の動画は,我家で浮遊しているケセランパサランで、静電気を食べています   化学繊維をほぐして作りました。             映りが悪くて、ごめんなさい      …

続きを読む

ロッカー(ゆりっこ)

A.Dムーア著「静電気の話」の中に出てくる「ロッカー」、平面型蓄電器の上で、+極、-極の板が、時々放電しながら揺れ続けます。 その様子を動画にしましたので、ご覧になって下さい。                                               元ブログ(Up2009/03/14)から引越し。      創るたのしさ 知るよろこび もりの工作室

続きを読む

ネオンの花畑

ネオンランプを10ヶ直列につないで静電気で発光させます。 15~20ヶでも発光しますが、2枚の鏡を使って60本のお花畑にしました。 下にあるのは、以前に見ていただいた、箱形の静電発電機です。 発光のようすを動画にしましたので、ご覧になってください。                                               元ブログ(Up20…

続きを読む

行こか戻ろかプーリーの上を

理科にでてくる、摩擦力を勉強するときに利用される実験道具です。 上にある、左側の大きいプーリーが時計方向、右側の大きいプーリーが反時計方向に回っています。 そのプーリーの上に棒が乗っていますが、二つのプーリーにかかる、重さの大きい方が、摩擦力が大きくなり、そのプーリーの回転方向に棒は移動します。 棒が移動すると、移動した方のプーリーにかかる重さのほうが大きくなり、摩擦力も大…

続きを読む

静電気検出器

断衝材(パッキング)、クッション材、として使はれている、発泡スチロールの小さな粒ですが、ペットボトルやガチャポンの容器に入れて、手でこすったり、それに、帯電したものを、近ずけると、粒が、引き寄せられたり、反発したり、飛んだり、跳ねたり、面白い動きをします。 白一色では面白くないので、灰色の粒の混ざったのを入れて、遊んでいましたが、白いのは、マイナス(-)に引き寄せられ、灰色のは、プラス(+)に…

続きを読む

ヤー治郎兵衛さん南はどちらですか

            自転車のスポークを、弓なりに曲げて作った弥次郎兵衛ですが、スポークに、着磁していますので、南北を指して止まり、簡単な方位磁石になっています。 乗っている台ですが、瓶の蓋と、傘の軸、その上にM4のナットが付いていいます。 ナットは台を他のことにも使えるようにと、付けました。 この弥次郎兵衛では、六角ボルトを使っていますが、他に、横木を付けるとか、軸を延長…

続きを読む

静電気タワー

パチッ. とくる静電気ですが、下の動画のようなことも、してくれます。 上の動画で弥次郎兵衛が回っているのが「ハミルトンの風車」(「ハミルトンのはずみ車」とも言います)で、一種のイオンエンジンでしょうか。 その下が「フランクリン モータ」で、これは、いま使われている電気モータが出来る前に、凧を使って、雷が静電気の放電現象であることを発見した、アメリカのベンジャ…

続きを読む

竪型整流送風機

直径15cmの送風機には、AC100V、0.23Aのフアンモーターを使い。整流器にはストローを使っています。 風力は、トライアックを使った、外部コントローラーで調節します。 整流された風は、風船を浮かすだけでなく、枠を立てて、糸で吊るした翼形の膨らんだ方に浮力が生じることを見たり、柱を立てて(写真は無し)風車、プロペラ、等の形による回り方の違いなどを見ることができます…

続きを読む

静電気実験 1

ヴァンデグラフを使った静電気実験の定番、金属球に手を当てて髪を逆立たせるのがあります。 当工作室の「これってヴァンデグラフ?」を使い、カミはカミでもテッシュペーパーを使って実験してみました。 プラス側に立てた金属球の上に、細く切ったテッシュペーパーを磁石でつけ、静電気で、ペーパーが広がる様子を、動画にしましたので、ご覧になってください。 マイナス側のコードは、手で持っています。 最後にモ…

続きを読む